Main Work

  • Main Work

    キャンパス管理

    警備・設備・清掃を中心に、多種多様な業務を
    担い、学園の安全・安心を実現します。

    キャンパス管理部の使命、それは一言でいえば「学園の安全・安心を担う」ということです。
    具体的な業務としては、①警備:守衛業務、不審者対応、夜間巡回、自転車誘導、駐輪場・駐車場管理、②設備:中央監視室での監視業務、年間設備点検業務、施設・設備修繕業務、施設・設備の故障対応、③清掃:建物清掃、構内清掃、といった3大業務のほかに、郵便・宅配便などの学内便業務、体育授業やクラブ活動を支える業務、総合インフォメーション業務、留学生寮の管理業務、合宿所やセミナーハウスなどの宿泊施設の管理業務、緑地管理など多種多様な業務を担っています。
    これら業務を、いかにスムーズに、効率よくマネジメントしていくかについて、キャンパス管理部では長年のノウハウを蓄積しています。必要に応じて、専門的な資格や技能を有する専門業者に再委託することもあります。最適な業者を選択し、コーディネートしていくことも私たちの重要な役割となっています。 私たちが第一に考えるのは、学生、教員、職員などキャンパス内に滞在する人々の安全・安心、そして快適性です。「人」に直接関わるだけに、人間への深い理解、配慮が欠かせません。日々の業務に細心の注意を払いながら、活気あるキャンパスづくりを支えています。

  • Main Work

    発注契約サポート

    資材・物品の調達から、
    イベント・留学等の手配まで、
    あらゆる発注を最適化します。

    発注契約業務部は、学校法人立命館が必要とするさまざまな資材・物品等を、学校法人立命館に代わって手配をする部署です。
    近年、日本の大学をめぐる環境は大きく変化しています。国内の大学間競争だけでなく、海外の大学との国際競争といった観点からも、最適な物品を最適なスケジュール、最適な価格で発注・納品していくことが求められています。商品群についても、その調達先は国内企業だけでなく海外企業へと広がっています。発注業務にともなって、理工系の実験器具から人文社会系の文化財に至るまで多種多様な物品を
    扱う関係上、広範な知識とスキルを必要とする部署となっており、今後ともその専門性への期待は高まっ
    ていくものと考えられます。
    発注契約業務部の役割は単なる商品の発注手配だけではありません。学内での多彩なイベントをコーディ
    ネートするイベント関連部署、各種印刷広告物の制作に対して評価・助言を提供する広告関連部署、留学
    関連の手配等を行う旅行関連部署等があり、これら部署ごとにさらなる専門知識と最新情報の提供に注力
    しています。発注契約業務部では、幅広い商品知識はもちろんのこと、顧客と発注先の間に立っての調整
    力、交渉力等のスキルを最大限に発揮し、契約に関わる当事者すべてとWin-Winの関係と信頼の絆が築
    けるよう努めています。

  • Main Work

    ライブラリーサービス

    すべての図書館業務を
    最適化・高度化することで
    「学生の主体的な学びの展開」を支援します。

    ライブラリーサービス部では、立命館大学、立命館アジア太平洋大学のすべての図書館(4キャンパス6館)の業務を受託しています。学園では「学生の主体的な学びの展開」にかかわるさまざまな取組が進められているだけに図書館に期待される役割は大きく、業務の最適化・高度化が強く求められています。2015年度には、衣笠キャンパス新図書館、大阪いばらきキャンパス新図書館の2館が新設されます。新図書館も含め、学園すべてのキャンパス図書館で、学生が主体的に学び成長できるよう、学習支援業務にも積極的に取り組んでいます。具体的な受託業
    務は以下の通りです。
    教育・研究で求められる資料収集および蔵書構築
    図書・雑誌の発注、受入、目録データ作成・登録(年間受入図書:約64,000冊)、除籍、寄贈資料管理 貸出、返却、利用案内、オンラインサービス等
    相互利用
    他大学、国立国会図書館等との相互利用により貸借・複写で提供 レファレンス(参考調査)=学術情報を調査・収集し、提供
    各種ガイダンスの実施
    図書館システム運用、図書館ホームページの管理

  • Main Work

    ICTソリューション

    教育・研究・事務の高度化と
    学習者一人ひとりの「学び」の進化に、
    情報通信技術で貢献します。

    文化、教育、経済など、あらゆる領域で「世界」は個人にとって身近なものとなり、社会や産業の仕組は成熟期を迎えています。多様化する人々の想いやニーズに応える新たなアイデアと価値の創造が求められるなか、教育機関はこうした社会に対応できる人材の輩出が急務となっています。一方、ICT(情報通信技術:Information and Communication Technologyの略)は急速に発展。携帯端末の進化と相まって、仕事、生活、そして学習に多大な変化をもたらし、クラウド環境の急速な発達は、学校や企業のシステム投資の考え方に抜本的な変革を促しています。
    ICTこそ新たな時代における課題解決の有効な手段、という認識を踏まえ、私たちは、学校の教育・研
    究・事務の高度化に貢献すべく、事業の充実を図っています。すなわち、①情報システム整備および運用
    サポート業務(システム導入から仕様変更の支援、ヘルプデスク、端末管理まで)を展開。②学校事務を
    受託し、業務の標準化、仕様化、集約化を推進し、ICTを活用した業務改善に着手。③「未来の新しい学
    びのデザイン」を実現する事業ブランド「Start With」を2013年から始動。学習者一人ひとりが主体的
    に学び、21世紀に求められる力を養う「新しい学び」づくりに挑戦。--以上の3事業を通じて、私たち
    は教育・研究・事務の「これから」を見つめ、最適なソリューションを提供していきます。

  • Other Works

    九州事業部

    国際感覚あふれるキャンパスを
    もっと安心・安全・快適に

    九州事業部は、大分県別府市の高台に立地する立命館アジア太平洋大学(APU)にあって、学生・教職員のキャンパスライフをサポートしています。学生・教職員の約半数が海外出身者というキャンパスは、多様な言語の会話が飛び交う活気あふれる「国際」環境です。そこに安心・安全を提供すること(建物管理・清掃・保安警備・設備管理)、さらには大学寮管理、住居紹介、損害保険取扱などキャンパスライフに不可欠な業務を提供することで、大学運営を側面から支えています。

    九州不動産不動産・住宅斡旋の他、保険の提供など

    学生を中心として大学関係者への不動産の賃貸および建物管理、家賃管理を承ります。居住性やセキュリティの配慮した好条件をご提示します。また、自賠責保険、自動車保険、火災保険など、学生および教職員向けの各種保険に関するご相談にも応じます。

    ■主な資格:宅地建物取引業、
     国土交通大臣(4)第5863号
    APU学生マンション

  • Other Works

    北海道事業部

    立命館慶祥中学校・高等学校の校務支援、
    さらには大学共同利用施設の
    管理運営などで地域に貢献

    北海道事業部では、立命館慶祥中学校・高等学校のキャンパス管理から発注契約サポート、受付業務まで多岐にわたる校務支援を行っています。札幌駅前には、教育機関を対象とした大学共同利用施設「ACU/アキュ」を展開。「立命館PLAZA札幌」をはじめ、大学サテライトキャンパスの管理運営をサポートしています。ACUは液晶プロジェクターや音響システムなど充実した設備の多様な貸研修室をそろえ、セミナーや試験会場として広く一般の企業、教育研究機関に提供しています。

    ACU大学サテライトキャンパスとしての利用から、貸研修室利用まで

    貸研修室ご利用当日まで徹底サポート!ご予約いただいた日から当日まで、スムーズにご利用いただけるよう担当者がしっかりサポートしていきます。また、営業時間は午前9時から午後9時までと幅広く、いつでもお気軽にご相談いただけます。

    備品も充実!マイクや音響設備はもちろんのこと液晶プロジェクター、ノートPC、DVDなどご利用いただきやすいよう各種メディアを取り揃えております。
    札幌会議・研修施設ACU